心を込めて、仕込み中...

お客様の声

湖月に来ていただいたお客様よりたくさんのお言葉をいただいております。そのうちのいくつかをご紹介いたします。

"和食の魅力 和人の文化"

大将はおだやかな癒し系で 店の雰囲気は ガスコンロの上の天井に雲と書いた紙が貼られるなど 遊び心が おっしゃれ~
きゅうりに刻まれた 信じられないほど細やかで繊細な切り込みに見られる技の確かさ 造りの丁寧さ
お椀の海老しんじょうにせよ 酢の物の ぬたにせよ 
京料理であることを充分堪能できる上品な薄味
料理にマッチした焼きもの等の器のセンスのよさ
ビックリはそうなくてもバランスのよさとトータルなインパクトは抜群で 満足度は非常に高い
落ち着けて
静謐で暖かくて
上品で ガツガツ感がなく 
自然で ありのまま
あ これって 和食の魅力 和人の文化 ですよね 
これが老舗の実力というものなのでしょうね(食べログ様より抜粋)

"枯れた感じが気持ちいい京小料理屋"

思いっきり大人っぽい、枯れた感じが気持ちいい京小料理屋。
料理がどうとかはよくわからないが、来店時に食べた鱧松茸の土瓶蒸しは、
香ばしい銀杏もあわせて強烈にうまかった。
東京では鱧は夏で松茸は秋だから重なってる時間がほとんどないが、
土瓶蒸しはエビとかほかの魚では全く駄目で、鱧と松茸の土瓶蒸し以外あり得ないと実感させてもらえた。
秋になると思い出してしまう感動的な味。(食べログ様より抜粋)


"雰囲気は、「THE小料理屋」"

人の紹介で訪問。お店を構えて数十年経つようです。
入店した雰囲気は、「THE小料理屋」
とりあへずビールで乾杯。
メニューを一通り見つつ、量少なめ、野菜多めの「お任せ」に
料理それぞれを写真を撮る雰囲気じゃないですね(笑)
特に美味しい!と思ったのは
・太刀魚の削りからすみのせ焼 ○
・加茂なす ◎
・ご飯 ◎
空気をほんわりと含むような柔らかさを生む
青葉の超細切りは、板前さんの技。さすが。
シャンパーニュがないのが、残念ですが、
常連になって、持ち込めるようになりたいと思います。
サービスもフレンドリーで、快適。
新店開拓!。また、訪問したいと思います。(食べログ様より抜粋)

"一つ一つのお食事が丁寧に作られている"

クーポンで伺いました。
個室がひとつにカウンターのみというこじんまりとしたお店。
一つ一つのお食事が丁寧に作られているのが分かりました。
あとちょっとしたひと工夫をとても感じましたね。
こういう組み合わせ方ってあるのねー、意外とこの組み合わせいいなぁ!というような発見がいくつかありました。
合鴨のたたきがとっても美味しかった。
からしと食べると絶妙ですねぇ!!
なぜかこうして食べたことがなくって、、、(笑)
よい発見をしましたっ!!
あと、はもがちょこちょこ出てきまして季節を感じました。
器も拘りを感じました!
最後の〆も色々選べて良かった。
私はもずくぞうすいにしました。
さらさら~と食べれて良かった。
家でも作りたい感じ!
大将と若手の人と二人でされていましたが色々とお話をして楽しめました。
ワインとかも結構ありましたねぇ。
ビールは生がなかったのがちょっと残念でした。(食べログ様より抜粋)


"またいってみたいお店"

友人と2人で伺いました。
表参道という立地のせいか、緊張しました。
まず、印象に残っているのはデザート。
カスタードクリームとフルーツゼリーたったのですが、このカスタードがおいしかったです。どこか懐かしい味。 きおくをたどってみると、「ヒロタのシュークリーム」!
もちろんチープな味ではありませんよ。生クリームとカスタードが混じったようなでも、爽やかなクリームでした。
あとは鴨肉がおいしかったです。鴨肉をオイスターソースを薄めたものと、辛子でいただのですが、これはおいしかったです。
またいってみたいお店です。(食べログ様より抜粋)

"東京で京を感じられるお店"

鱧の季節に伺いました。
先付がおいしかったので、次々とオーダー。
どれもおいしい、一品もはずれがない。
心と技をつかって料理されているものがでてきます。
東京で京を感じられるお店です。(食べログ様より抜粋)

湖月へのアクセス

-住所-

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-50-10

-アクセス-

東京メトロ「表参道駅」B2出口から徒歩5分
JR山手線「渋谷駅」宮益坂口から徒歩約12分

-営業時間-

平日・土曜: 18:00~22:00 (L.O. 21:00)
日曜・祝日定休

-お問い合わせ先-

TEL/FAX: 03-3407-3033 

青山表参道の本格京料理の湖月
03-3407-3033
営業時間18:00~22:00